なげいれを習う

  • 2018年04月24日 (火)

楽しみに しておりました 「なげいれ」 教室。
事前に 自己流で、TRYしていましたが、
余りにも 先生とのセンスが かけ離れており
全く、、、でした (*_*;

まずは、自分の思うように活け、先生の 手直しが入ります。
花器は、先生が ご用意され、思い思いのものを 選びます。

金属、陶器、硝子、籠、の古いもの。
小ぶりな 弥生土器もありましたよ!
現代作家 設楽享良氏の 花器も。
先生とは 設楽享良氏 角瓶のファンという つながりがあるのです (^-^)

私は、アンティーク銅鉢を 選びました。
家には (高岡は 銅器の産地ですので) 銅器の花器が多く、
家に帰って 復習を やりたいのでね。
花は、翁草、宝鐸草、卯ノ花。


こちらも 古銅曽呂利と 銅器の花器を。
花は、菖蒲。


どちらの なげいれも 先生の手直しなので 素敵でしょう?
手直し前の 自分のなげいれは、人目に さらすことは、出来ないので
アップは しませんよー

先生を お手本に、上達したいです!
 
 

久しぶりの東京

  • 2018年04月24日 (火)

メインは 仕事の 打合せですが、せっかくの 東京ですので
あちこちと 動き回りたいのですが、歳と共に 体力の衰え (:_;)

その為、「ここ!」 と 決めた処だけ。
まずは、「神楽坂」 へ。

愛読書 工芸「青花」 の ギャラリーが あるようなんです。
ネットを 調べながら ウロウロと。

ありました!


リノベーションされた 建築。
どこが リノベされたかも わからないくらいに 馴染んでいました。


神楽坂の 入り込んだ所に、この様な 景色があるのに、びっくりです。


「青花」 の編集長さんと ご挨拶が 出来、
次回の展覧会 「産地とは何か|日野明子」 さんとも 道端で 出逢うという、
いつもの 引き寄せー (^-^)

隣には 「珈琲日記」
外には、待ちの人達がいらした 人気店です。


その後、「なげいれ教室」 に 向かいます。
つづく ・・・
 
 

今日、明日

  • 2018年04月22日 (日)

今日22日、明日23日
お休みを いただきますので
よろしく お願いします。




春の山菜を つまみに。
もう 季節は、夏のようだけど ・・・

東京も 暑いかなぁ。
 
 

ラジオを聴く

  • 2018年04月20日 (金)

「能 style」 を始めてから、変わったこと。
いろいろ ありますが、「ラジオを聴く」 ということが
大きく 変わりました!

家では、自分の好きな音楽を 聴いていますので
どちらかと 言いますと、偏っています。

ラジオでしたら、
「NHK FM」「FMとやま」を よく聴きますが、
民謡、オペラ、クラシック、
パーソナリティさんのお話、リクエスト曲 などなど
幅広い ジャンルを 聴くことができます。

ただ今、
「ドゥービーブラザーズ」 の 「Listen to The Music」 が流れ、
ノリノリでの アイロンかけ。


「ラジオ」 が 面白いー
(インタネットでも 聞ける時代ですが (*_*; )
曜日毎の お気に入りの番組を 見つけよう!
 
 

繰返し

  • 2018年04月18日 (水)

いつも 同じことの 繰返し。
体調不良も 重なって、毎日 家で おとなしくしています。

洗濯した着物の アイロンかけ。


絞りの着物地は、アイロンが 掛けられないので、自然乾燥を 待ちます。 
絞りでは、洋服を作ったことが 無いなぁ。
何にしましょう?


「石瀬の家」の花を 活けてみる。
モサモサ してるわー (*_*;


「サザンカ」 が ポロリと。


サザンカの花は、椿と違い、花びら一枚一枚が 落ちると 聞いていますが
こちらのサザンカは 椿のように 花首から 落ちていました ・・・

花に隠れておりました蕾が 膨らみ、もう一度 楽しめます!
これくらい小さい蕾が、可愛い ♡
落ちたお花も、もう一度!

モサモサしていましたので、葉を間引いたり、花を減らしたりして
トイレに飾ります。


切り落としました 「ヤマブキ」 も 眺めましょう。


そうこうしているうちに、夕刻となり
「nousaku」 の準備です。

毎日、繰返し。
 
 

お休みのお知らせ

  • 2018年04月17日 (火)

4月22日(日)・23日(月)
お休みを いただきます。


よろしく お願いいたします。



高岡 桜馬場通り。
遅咲きの 桜なので、今が 満開です。

まあるい形が 可愛いですね。
調べてみたところ、「大提灯」 のようです。

今日は、桜の下を 2回も 往復。
今年は、一度も 古城公園に 花見に 行かなかったので、
(花粉アレルギーを 避け)
遅咲の桜が 見れて、ウキウキ 🌸

一年に 一度 という 「コト」 の体験は、
いつも、来年の今頃は どうしているなぁと
しみじみと 想わせます ・・・
 
 

唐草模様パンツ

  • 2018年04月16日 (月)

昨日から 取り掛り、まだ 制作中では ありますが
アップしています。
唐草模様が パワフルで、エネルギーを もらえそう!


この着物地は、シミが多く、商品とは なりませんので
自分の パンツに することにしましたが ・・・

余りにも、派手では ありませんか!
夫は、大丈夫と 言うけれど。

過去に、この着物を 着ておられたお方が いらっしゃるのですから
昔の人は、なんと 大胆だったのでしょうね。

私も 負けずに 着て歩きましょう!

「西郷どん」 の ヒー様 (一橋慶喜)も
この様な 羽織を 着ておられましたね (^-^)
 
 

花のこと

  • 2018年04月15日 (日)

長持ちしています 「サザンカ」 を
「nousaku」 の トイレに 活けてみました。


先日、サザンカの葉を 残り 2枚にまで 切ってしまいましたし、
葉が大きくて、バランスが 良くないと思い、
別の椿の葉と 組合せてみました。

そでが、なかなか うまくいかないのです ・・・
花が 下を向いたり、葉と くっついてくれなかったりと。

結局、30分ぐらい 花と格闘し、
これだけのことしか できなかった (:_;)

全然 納得が いかないのですが、
「nousaku」 オープンの 時間にとなり ・・・

それがですねー
お越しいただきました お客様に 「トイレの お花が 綺麗ね」 と
言ってもらえたのです。
30分 格闘した 甲斐がありました!

まずは、「花が 活けてある」 ということからですが、
早く、「美しく 活けてある」 に 辿り着きたいですね。
 
 

追記

  • 2018年04月14日 (土)

前出しの ブログの 「なげいれ」 を
別の 方向から 写してみました。


お花の影に 隠れていました 葉が 見えます。
見る方向に よっても、違ってくるのですねー

いろいろと 勉強中。
 
 

なげいれ事前練習

  • 2018年04月14日 (土)

いただきました 「サザンカ」 と
石瀬の家の 「ヤマブキの葉」 で なげいれを。

とりあえず、入れてみました。


その後、もさもさ している葉を 切ってみます。


あら?
サザンカの上部の 葉っぱが 無くなると、淋しい ・・・
切ってしまった 葉は、もう 取り返しが つきません。 (:_;)
椿系の葉は、特に 葉の切り落としが 重要と思いました。

それも、経験ということで、
次に 活かします!

「設楽享良」 氏の 白磁角瓶で
助けられています~
 
 

1 2 3 4 5 6 295
過去の日記
NOU STYLE
リンク
Feeds
カウンター

合計: 589768

  • 本日: 155
  • 昨日: 143