19夜

  • 2017年01月24日 (火)

2014年11月19日
momiji

momiji2

第一回「19夜」を開催しました。
毎月19日を、私の名前 「幾代(いくよ)」 に 因んだ「19夜
1年間 12回を 頑張りましたが、
今は ・・・全く ・・・ (:_;)

お客様から また 再開してくださいとの 声が。
「石瀬の家」が 出来たことだし、今度は 「石瀬の家」 で
やってみようかな~

月一回は、なかなか 難しい問題がありますので
春・夏・秋・冬の四季の 開催を考えています。

どのような告知、開催日時、なども 思案中。
ご興味が あるお方は、お知恵を お貸しくださいね。

「19夜」という 些細な ことでしたが、
私にとっては とても勉強になりましたので、
毎年 続けていくことで 進化が あるのかな? と。
(前年と同じでは いけないから)

とりあえず、スケジュールを 立てないと いけませんね!
自ら 忙しくしていると、夫に 怒られそう (*_*;
 
 

第12回目の「19夜」

  • 2015年10月20日 (火)

一年間 12回の「19夜」を やり遂げました~
些細なことですが、飽き性の 私にとっては、称えたい 出来事!

今回は「紅葉」がテーマ。
古城公園の 紅葉は まだ先ですが、室礼は 一歩先が、鉄則ですね。

「高岡ゲストハウス(石瀬の家)」では、ドウダンツツジが 紅葉。
枝を切ってきました。
DSC09526(1)

紅葉は とりどり。
色とりどりの 食材を 散りばめて。
DSC09525(1)

旬の 栗ご飯も。
箸置きにも こだわりました。
DSC09527(1)

一年間の 助走期間を終え、次は「高岡ゲストハウス(石瀬の家)」で
何かの形で 開催出来たらなぁ と思っています。

12回中 11回参加のお方、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
私の ヤル気の源 となっていました。 m(_ _)m
 
 

第11回目の「19夜」

  • 2015年09月20日 (日)

9月19日
「19夜」の日です。

先月から「秋」のイメージでの セッティング。
「菊」に続いて「お月見」のテーマで。

ずいぶん前から「お月見」の 研究。
美の壺では、ちょうど「お月見
意識をして観ると、とても 参考になりました。

望月薫氏のマット黒の器に、月の満ち欠けの「蕪」のサラダ。
急遽 購入しました「FUTAGAMI」さんの箸置きが、黒い折敷に映えています。
DSC00002(1)

十五夜は「芋名月」とも呼ばれ、里芋を お供えすることより、里芋を。
まあるいオリーヴと 季節の葡萄。
こちらは、白い器で、満月のイメージ。
DSC00001(1)

写真はありませんが、茸の炊込みご飯で 秋の旬。

一年を通して「19夜」をやってきまして、来月が 最後の 12回目。
次の「秋」は、何にしましょうか ・・・

あれこれと 思案する 一ヶ月。
楽しんで やりましょう!

 
 

第10回目の「19夜」

  • 2015年08月22日 (土)

8月19日の「19夜」
いつものことで、テーマを 決めることから。

まだ 8月ですが、室礼は 先取りをしないといけません。
もう 秋のセッティングとなりますが、
8月・9月・10月の 3回の秋を 考慮して。

直近では、菊の節句とも 呼ばれてる「重陽の節句」ですかね?
DSC09738(1)

それで、「菊」関連の器を 集めてみました。
DSC09740(1)

箸置き、お手拭き、スプレー菊を 添えてみたりと。
しかし、「菊」だけの器では、大きさのバランスが 悪いです。
セッティングをやってみることで、反省点が分かりますね。

チーズのメニューも、秋らしく「キノコ」を混ぜたり
温かいチーズにしたり。

来月は、どんな「秋」に しましょうか ・・・
 
 

第9回目の「19夜」

  • 2015年07月20日 (月)

9回まで たどり着きました。
あと 3回で、一年間の「19夜」が 終わります。

ほんの 一つの折敷の中ですが、季節の移り変わりを 感じながら
感性が 磨かれることを願い、セッティングを 続けています。

いつかは きっと、自分のためになる と信じ、
自分のためにも「19夜」が 存在しています。
DSC09515(1)

ガラス器を中心に、夏らしい 食材で。
準備が整わず、手間取ってしまって、反省 ・・・

今回、初めて お抹茶を 点ててみました。
DSC09517(1)

「お抹茶を 点ててみては?」と 提案をされたお方に
最初に 所望していただき感想を。
お抹茶は、「〆には スッキリして良い」とのことです。

ただ、まだ お酒をいただきたい方には お出ししない方が いいのでは?が
私の思いとなりました。
だって、私自身が コース料理の 最後の珈琲が 飲めないのですから。
(まだ 飲み足りないという思いで、デザートに合わせて 甘口ワインをいただいてます。)

それで、nousaku では、いつでも お抹茶をお出しできますように
準備しておきますので、お飲みになりたい方は、お声掛けしてくださいね。

毎回の「19夜」で、気付きや反省があり
次回に つながっていきます。
また、8月19日に ・・・
 
 

第8回目の「19夜」

  • 2015年06月21日 (日)

6月19日の「19夜」の報告を。

前日まで 東京に居たものですから、頭の中だけでのイメージで
進めていました。
当日、いざ、セッティングとなると、スカスカしていて
折敷と器のバランスが 良くない ・・・ (:_;)
DSC08991(1)

冷凍保存してあった いただきものの 青竹の器。
チーズを星型に抜き、パプリカを短冊のように、
夏らしい食材のトウモロコシと枝豆を 熱々に蒸して。
DSC08992(1)

チーズとオクラの 和え物。
オクラは五角形なので お星様をイメージ。
お祝いにいただきました フルーツトマトを添えて。
DSC08994(1)

ずいぶん前の「MGJ」プロジェクトの 錫のトレイの文様を
天の川に 見立ててみます。
DSC08993(1)

それなりにセッティングをしてみましたが、自分としては あまり納得がいきません。
頭の中だけのイメージでは、いけませんね。
実際にやってみることで、器のバランスが分かるということを 学びました。

来月は、時間に余裕をもって「19夜」を やりたいですね。
さて、7月19日は、どんなセッティングにしましょうか ・・・
 
 

第7回目の「19夜」

  • 2015年05月20日 (水)

昨年の11月19日から 始まりました「19夜」
もう 7回目となりました。
早いものです ・・・

「今回は どうしましょう?」と お昼に セッティング。
昼

まてまて、6月19日、7月19日と
まだまだ 夏のセッティングが 続きますので、
ガラス器は 次回に 取っておきましょう。

今回のメニューも 試してみます。
いちじくにリコッタチーズと蜂蜜。
麦チョコが ポイント!
いちじく

フランス土産の「baba」に 生クリームを。
初めて いただきました~ 
インパクトのあるお菓子!
baba

そして 夜の「nousaku」
青と白の磁器が 中心。
夜

お越しいただいた 常連さん。
いつも ありがとうございます。
次回は いかがいたしましょう ・・・
 
 

第6回目の「19夜」

  • 2015年04月20日 (月)

昨日 「19日」は
第6回目の「19夜 おもてなしプレート」の日です。
明るい時間に、「新緑」をテーマに グリーン色の器でのコーディネートで
イメージを 検討してみました。
昼

夜は この様な 感じで。
7種の 色とりどりの キュービックが 可愛いかも?
DSC08315(1)

竹の子ご飯が この季節を 表しています。
セッティング

長皿:釋永由紀夫 箸置:釋永岳
豆皿:西田健二  ガラス器:フレスコ

「19夜」の初めての方、毎回 訪ねてくださる方
ありがとうございました。

来月も 楽しんで セッティングを やりますよ~
 
 

第5回目の「19夜 」

  • 2015年03月21日 (土)

19日の当日まで あれこれと やることがあり
「19夜 」は、どうしましょう?
告知もしていませんし、スルーしてしまおうかと
一瞬 考えましたが、夫が 完璧でなくても
「19夜 」を 欠かさずやることが 大事なのでは?と。

持っている器を 考慮して テーマを 決めることから。
「お花見の お重」ということで、二種類のお重を 用意しました。
お重

『深山食器店』の「Suuunシリーズ」白いお重。
白閉め

開いた ところ。
白開け

6年前に骨董品屋さんで 買い求めました 赤絵の華やかな お重。
赤閉め

開いた ところ。
赤開け

nousaku の カウンターでは、この様に。
nousaku

ホント、簡単な チーズのツマミなのですが
器セッティングで、可愛く 仕上がりました~

毎回、同じ気持ちに なります。
「まだまだ だなぁ」と「今度は どうしましょう?」

次回は、やっと半分の 第6回目。
一年 12回を やり遂げる頃には、
もう少し セッティングの腕が 上がっていますように ・・・
 
 

第4回目の「19夜 」

  • 2015年02月22日 (日)

バタバタしておりまして、19日から3日も 過ぎていますね。
ちゃんと 「19夜 」の 記録をしておこう~

先日、駅地下「B1 ギャラリー」にて 買い求めました
ガラスの お雛様に 桃の花と灯りを。
DSC07260(1)

ウォーキングの途中「市の蔵」さんで 衝動買いをしました 菱形の器に チラシ寿司、
桃の花を かたどりました器には お雛様に因みました 貝、春を思わせる 空豆、菜の花の ツマミ、
お内裏様とお雛様を イメージした チョコ掛けした苺。
箸置きは、桃の枝。
一人では、これで 精一杯でした m(_ _)m
DSC07265(1)

お雛様っぽいでしょうか ・・・
DSC07266(1)

なんとか、第4回目の「19夜 」が 終了。
ホッ ・・・

第5回目の「19夜 」の 3月19日は どんなのに しよっかな?
終わったと同時に、次を 考え始めないと、
あっという間に1ヶ月が 過ぎちゃうのです。 (*_*;
 
 

過去の日記
NOU STYLE
リンク
Feeds
カウンター

合計: 658497

  • 本日: 83
  • 昨日: 111