技のこわけ お披露目会

  • 2019年03月05日 (火)

企画・選定に 携わっております 富山県お土産プロジェクト 「技のこわけ」 の
お披露目会が 「石瀬の家」 にて 行われました!

「福分け皿」、「福分け片口・ぐい呑み」、「箸置き」 の ラインナップ。


器を 製作された それぞれの 作家さん、企業の方の 説明を 聞き入っています。
床暖房ですので、皆さん 正座で。


「技のこわけ」 を使っての 「COMMA CAFFEE STANDE」 さんの お料理。
素敵ですねー


料理アップ。
連続して 並んで、可愛い~♡


前川わと さんの 器です。


KISEN」 に お料理。


プロジェクターで 向かいの建物に 映像。


日本酒も 揃えて。


私のしたことと言えば、銅器に 「椿」 を 活けたことくらいかな ・・・


100年前の「 能作家」 の 火鉢に 「椿」 を 浮かべて。


伝統産業を 現代の生活に 素敵に 取り入れることを
楽しんで、提案することなんだなぁと あらためて 感じた 一日でした!

「能 style」で、扱っている「技のこわけ」 を、
よろしく お願いいたします m(_ _)m

皆さま、お疲れ様でした!
お披露目の後、「nousaku」 をオープンした 私にも
お疲れ様でした!
 
 

十五夜の様子

  • 2018年09月24日 (月)

この連休は、2つのイベントがあり
(二日前の 「テーブルコーディネート」 は、まだ アップされていませんが)
今晩は、「石瀬の家」で
TOYAMA TABLE さん 企画の 「十五夜」がありました。

準備から、終了までの 写真を アップしますねー

藤木氏に お花を 活けていただきます。


ダイナミックな お花から、なげいれまで 幅広く 活けていただきました。
月見団子に 見立てました「モッツァレラチーズ」 と和蝋燭で
お月見の 雰囲気となりました!


まずは、九つの 豆皿。
お料理と中国茶は、「一茶壺庵」さん。


宴の後も 美しい。
黒、白、金、硝子が シック。


向かいの建物にはプロジェクターで月の画像を映し出して。


茶室に 移動しまして、中国茶。




飲み終えて 外に出ますと 「中秋の名月」 が
ほんの一瞬、雲間から。


皆さん、撮影!
奇跡的な お月見に 感動しましたー


お開きの後、スタッフの皆さんで
引網香月堂さんの お土産で フィニッシュ。
兎の位置が分からない ・・・


あれこれと お月見 三昧ですね (^^♪

ご参加の皆さま、スタッフの皆さま、
ありがとうございました。
 
 

また突然のお休み

  • 2018年09月22日 (土)

お休みは、決まっていましたが
告知されていませんでした m(_ _)m

TOYAMA TABLE さん 企画
月に興じる三夜 ~十五夜月:十五皿の料理と中国茶とワイン~

会場が 「石瀬の家」
テーブルコーディネート と ワインを
担当させていただくこととなり、
9月24日は お休みとなります

昨日、中国茶会場の お掃除をしてきました!
当日、晴れると 良いなぁ ・・・


それでは、お休みを よろしく お願いいたします。
 
 

再生

  • 2018年07月25日 (水)

夏の着物地を ポシャギ風スクリーンとして 制作しており
出来上がりましたので、「石瀬の家」 に掛けてみました!


大きさの イメージを 掴みたくて。
割と 小さかった ・・・


他には、
義母が 能作家に 嫁いだ時から あるという 「火鉢」
初めて 灰を 出して(66年は 経っている)
綺麗に 洗ってみました。


美しい色の 緑青。
こちらの 「火鉢」 を何かに 使いたいなぁと 思っています。

この暑い中の 作業、とても 辛かったですが
家の中に ある品々が、再生されていくのは
「もったいない精神」 の私にとりましては
一歩 踏み出すくらいの 気持ちなんですよー

処分されてしまう 「古い着物」 や、
ずっと 片付けられたままの 「火鉢」 が
素敵な 室礼と なるのですから。

そのうち、使ったところを、紹介しますねー!
 
 

TOTO通信

  • 2018年07月02日 (月)

2018年 夏号が、届きました!
「特集/移築のすすめ」 ということで 「高岡のゲストハウス」を
8ページにもわたり、取り上げていただいたのです。


撮影の室礼に 悩んでいましたのは、3月上旬
もう 4ヶ月も 前ですか ・・・

最近、夏バテなんでしょうか?
全然、やる気が 出なくて困っていましたが
こちらを読み、モチベーションアップに つなげたいと思います!

このスペースを 活かすのが、私の役目 なんですから。

インスタグラムは、こちら。
 
 

風炉の室礼

  • 2018年03月06日 (火)

毎日、撮影の室礼に 頭を痛めています。
石瀬の家は 3棟に 分かれていますので、それぞれの セッティングが 必要。

6畳の和室は、茶室風に 大きな にじり口が ありますので
せっかくですので、先日 購入しました 「風炉の室礼」 としましょう。

と 言ってみたものの、
本格的な 茶室の造り ではないので、風炉の位置が、難しいのです。
前回の 表千家お稽古の際に 先生には お聞きしましたが
「自分で いろいろ 勉強しなさい」 的な お答でした。

それもそうだと、手持ちの お茶の本を。


19歳から(途中ブランクはありますが) 習い始めました 茶道ですが、
全然、身に付いていないことを 実感しています。
「今、きっかけを いただいた」 と思うことにしましょう。

雑誌 「和楽」 でイメージを。


石瀬の家の 椿は 咲いているかしら?
水仙は、まだまだだし ・・・

自分で 思案してみますと、茶会の大変なことを 感じました。
今までは、先生、先輩方々に 頼りっきりだったのですねー

毎日の経験、全てが いつか 実になりますようにと
頑張ります!
 
 

見学

  • 2018年02月25日 (日)

最近、「石瀬の家」 の 東京からの
見学が 続いています。

この日は、突然の 訪問。
人 ⇒ 人 ⇒ 人 ⇒ 人 ⇒ 人 ⇒ 人 ⇒ 人
と、何人かの 人つながりで 私の携帯に 電話がかかり
見学に 至りました!
見学者さんの 「粘り強さ」 は 見習わないといけませんねー

私も かつては「会いたい人(所)に、会いに行く!」 という スタンスで
動いていましたが、近頃は、パワー無しです ・・・ (:_;)

雪が 少々 融けましたね。


応急処置の 室礼が 現状で、
「石瀬の家」 もいつでも 訪問していただけるように しないといけませんね。
反省ばかりです。


それで、今晩は 「食べたいものを 食べに行く!」 を 実践します (^-^)
 
 

雪かき

  • 2018年02月10日 (土)

来週 「石瀬の家」(高岡のゲストハウス) への見学があり
駐車スペース 確保のため、夫が 雪かきに。




ロードヒーティングの所は、大丈夫なのですが
横の 箇所が、昨年と比べますと、雲泥の差。
記録に 残ります年ですので、写真撮影。


こんな 大雪なのに、まだ 雪かきをしたことが 無いという
幸せ? な私です。

しかしながら、身体は 使ってはいませんが
「おもてなし」 をどの様に しましょうかと
段取りや 実践は 私の役目。

適材適所という 役割分担なんですよ~
と 言い訳をしておこう。

これ以上 雪が降らなければ いいのですが ・・・
 
 

元旦を振り返って

  • 2018年01月02日 (火)

毎年の 記録としての ブログ。
今年は、次男のカメラで とても美しい写真が 撮れましたので
数枚を アップしましょう。

朝は、「nousaku」 から。

お嫁さん達に お重詰めを 手伝っていただき ・・・




長男に 7段盃を 拭いてもらい ・・・


家族総出の 準備で 助かります m(_ _)m


水引が お正月らしさを 演出。


もちろん、泡もね~ ♡


午後からは、「石瀬の家」 で。



詰めてもらった お重を 並べ。


お互いに お神酒を 注ぎ合って。




手前にあります ばーちゃん手作りの お正月に 食べ慣れた
黒豆、おすわい、チャーシュー、稲荷寿司が
孫(長男、次男)にとって、一番 美味しかったみたいですねー


素晴らしい お正月を ありがとうございました。
今年も よい年と なりますように ・・・
 
 

ホームパーティ

  • 2017年07月03日 (月)

昨日のお休みは、2年半前に およばれしました ご家族様に
「石瀬の家」 に お越しいただきました。
ブログで チェックしてみたところ、なんと、3年半前 のことでした。
一年の ずれが ・・・ (*_*;

メインの室礼は、お直ししていただきました 「錫の香炉」
香炉

あら、あんまり 写真が ありませんねー。
少ない中、選りすぐりを。

中庭で 燻製と 野菜の BBQ。
空豆、ヤングコーン、ししとう。
緑色だけで 揃えてみました。
DSC03730(2)

夫は、焼き担当。
私は、室内で 涼しくねー
DSC03733(2)

燻製のベーコンは、格別です!
DSC03731(3)

たくわんで、「いぷりがっこ」 に 挑戦。
〆張鶴が 進みました (*^_^*)
DSC03737(2)

室内では、七輪で 焼肉。
せっかくの お肉が、BBQ では 焦げてしまいますので、焼き分けます。
肉

STAUBの 小鍋で アヒージョ。
DSC03734(1)

差し入れは、三種類の 押し寿司。
「お寿司は、別腹、別腹」 と、皆さん 食が進みます。
DSC03735(2)

小学生の姉妹の お二人が 外で 楽しく遊んでいたことも
「石瀬の家」 ならでは なのかな? と嬉しく 思います。
外(1)

そして、夜は更けて いきました ・・・
夜

久しぶりに、のんびりした 夜。
お休みを ありがとうございました。

そして、お天気にも 感謝です。
 
 

1 2 3 4 5 6 11
過去の日記
NOU STYLE
リンク
Feeds
カウンター

合計: 652589

  • 本日: 53
  • 昨日: 117