残り数日

  • 2019年07月25日 (木)

クラウドファンディング 「きびだんご」 にて
団地の商店街にシェア商店 「富士見台トンネル」 をつくろう!


「nousaku」 の お客様、知人、同級生に 私からも 声掛けし、
たくさんの 支援を いただいており、ありがとうございます。

私も 「富士見台トンネル 年会員コース」 を支援し、
その他にも、月に 一週間 「富士見台トンネル」 にて
お店を 開きたいなぁと 企てています。

能作淳平の 活動報告を 見ていて、
皆さんが 「富士見台トンネル」 で 何かを やってみたいと
前向きに 発言されていることに 触発されています。

来年には、60代という 年齢ですが
やりたいという気持ちが 衰えない自分を 応援したい!

そんなわけで、残り数日と なりましたが、
団地の商店街にシェア商店「富士見台トンネル」をつくろう!
ご支援を よろしく お願いいたします。

そちらでは、「富山の美味しいもの」 と 「お酒」
器にも こだわって!

そろそろ 具体的に プランを 練ることにしましょう~
楽しみ ♪
 
 

東京 国立にて

  • 2019年07月03日 (水)

次の プロジェクトが 動き出しました!

先日の 上京の際に 現場を見てきた 国立にて、
次男 (能作淳平) が、クラウドファンディングを
今日、公開。

団地の商店街に シェア商店 「富士見台トンネル」 をつくろう!


平面図です。
大きなテーブルが 一つ?


東京都 国立市にある 築54年の 団地商店街にシェア商店
「富士見台トンネル」 をつくる プロジェクトです。
ここは キッチン付きの商店を シェアできる場所になり、
例えば 週1日、月1日だけ お店を持ちたいという方も
ご利用いただける 商店です。

詳しくは、クラウドファンディング「きびだんご」の
こちら をご覧くださいね。

そちらに 「nousaku」 も、月に 数日間 出店の予定です。
ご興味がありましたら、是非、サポートを!

私の環境が どの様になるのかしら? と予想がつきませんが
追い追いに こちらのブログに お知らせとして アップしたいと思います。

それでは、よろしく お願いいたします m(_ _)m
 
 

読書したい!

  • 2019年04月13日 (土)

図書館の本、10冊すべて 返しまして、新しく 数冊。
前回 借りてから、骨董熱は、まだ 冷めてはいません。

ですので、借りた本は、こちら。


私は、借りる本を 選ぶ時も (お買い物も)、一瞬の 感覚なので
中は ほとんど 見ません (字の大きさ くらい?)
それなのに、富山の所縁の 方々という シンクロでした。

「なごみ」 には、イセの玉子会長の 「イセコレクション 十撰」
唐三彩、白磁、青磁 ・・・
と、垂涎もの ばかりです。


「豆皿の本」 には、千駄木のショップ 「Tsugiki (ツギキ)」 の おーナーさんが。


中を 読み進めていますと 「富山県 高岡出身」 とのこと。


そういえば、日本橋や新橋の 骨董屋・美術店の オーナーさんは、
富山県出身者が 多いと 聞いていますので、目利きの方が 多くいらっしゃるのかしら?

次のページにも 能作淳平が 内装を手掛けました
三軒茶屋 「iremono (イレモノ)」 (高岡出身)、
ツギキのオーナーさんが 内装を手掛けました
「アウグス谷中ビアホール」 の情報などがあり、
いつの日にか、お訪ねしたいと思います。

あとの二冊は 文字ばかりですので、
「勉強」 感覚で 読むことにしましょう。

せっかくの お天気で、最後の お花見日和に
家に居て 読書をするのは、なんだか もったいないなぁ。

本を持参しての お花見に 出かけましょう!

インスタグラム もやっています。
 
 

地酒

  • 2019年04月03日 (水)

地酒と言えば、高岡市の地酒 「勝駒」 を想像しますが
人気が 有り過ぎまして、最近は、なかなか 手に 入りません。

先日、パッケージのデザイナーさんに お土産に いただいきました
こちらの ウイスキー (左) が それに代わる 地酒になるのでは?


富山県砺波市 北陸で ただひとつの
ウイスキー蒸留所 「三郎丸蒸留所」 の クラフトハイボールです。

サントリー角ハイボールとの 飲み比べで、
スモーキーさを 感じ取りました。
すでに、リーピーターと なっています。

もう1つは、地ビールです。
昨晩 訪れました 高岡市金屋町 「Latticework brewing」 さん。


この場所で 作っておられる 地ビール。
4種類 ありましたが、今回は お腹いっぱいで、1種類 のみ。


お持ち帰り用ボトルでの 販売もされていますので、
何かの タイミングで、nousaku で 飲み比べてみるのも 楽しそうです ♪

地物というのは、愛着が 生まれますね。
お土産や おもてなしに ピッタリ!
 
 

技のこわけ

  • 2019年01月21日 (月)

「能 style」 にセッティング。


「第一弾 福分け皿」、「第二弾 福分け片口・ぐい呑み」、「第三弾 箸置き」と
徐々に 商品数が 増えてきています。


ただ今、富山県民会館 1階の 「D&DEPARTMENT TOYAMA」 にて
技のこわけ」 展が 開催されており、近々に お訪ねしたいと思います。

さて、月曜日、今週が 始まりますね。
久しぶりに 雪が積もりましたが、あちこちと 動き回りましょうー!
 
 

SHOPオープン

  • 2019年01月17日 (木)

高岡大仏 お隣の 「雅覧堂」 さんが ずっと改装中で
気になっておりました。

商品の品揃えが 豊富で、以前より
箒や二上さん、和蝋燭、硝子器 などを 購入していて
オープンを 楽しみにしておりました!

14日に オープンされ、さっそく 訪問。


店内の 様子。




まだまだ 見せ場は ありますが、こちらの 2枚だけ 撮ってきました。
テーマ別の ディスプレイが 上手いなぁ ・・・
什器が 味があって 良いなぁ ・・・

頑張ってらっしゃるのを 見ますと、
自分への刺激に なりましたね。

私も 「能 style」 を 頑張らないと!
 
 

11月が終わってしまう

  • 2018年11月30日 (金)

アップ できてない画像を 記録として 残します。
一ヶ月前と 同じこと 言ってるわ~
今月は、写真のみ ではなく、コメント付きでね。

リノベーションスクール後に スクールマスターさん達と
真夜中の 肉。


一人 居酒屋。
あと、数品。
注文し過ぎ?


同窓会 打合せ。
持ち寄り パーティ となってる!


トッピング 別盛の 煮干ラーメン。


厚切りぶりー (^-^)


香箱の 時期が 来ましたね!


鶏の お刺身。
初めて。


一ヶ月遅れの 誕生日の 泡を 頂きました ♪


今月も食べ物ばかりでしたね~
師走、頑張りましょう!
 
 

セレンディップ

  • 2018年11月05日 (月)

先日、北日本新聞文化賞 の授賞式に 息子の代理として 出席してきました。
贈呈式の後、お祝いの会があり
同じテーブルに 「第50期 女流アマ名人戦」 の優勝者
富山市立 岩瀬中学3年の「野原未蘭 さん」 

とても しっかりとされ、流石 優勝者!
あどけないところもあり、可愛い 中学生でした~

今までは、あまり 将棋には、興味が ありませんでしたが
野原未蘭さんと 出会ったことで、
昨日は、NHKEテレ 「日曜美術館」 の後の番組の 「将棋フォーカス」を
引続き 観ておりました。

なんと、今回の番組の特集は「第50期 女流アマ名人戦
優勝者の 野原未蘭さんが 登場!


普段は、観ない番組でしたので、
セレンディップな 出逢いが とても 嬉しかった!

さて、北日本新聞文化賞での 一枚。
立川志の輔さんと (^_-)-☆


最後になりましたが、北日本新聞様、
まだまだ 未熟な息子に 賞を授けていただき
ありがとうございました。

栄誉ある賞に 恥じないよう 今後の研究、
手掛ける建築、ヴェネチアビエンナーレの設営に
励んで欲しいと 思います。

それにしても、いつも シンクロニシティ や セレンディップが
起きるなぁ ・・・
 
 

10月が終わってしまう

  • 2018年10月31日 (水)

なかなか ブログにアップする時間が 無くて、画像が 残ったっまま。
私としましては、記録しておきたい!
脈絡無しで、画像のみ 貼り付けておきましょう。
(私は、何のことだか 分かりますので、日記となります)

























なんと!食べ物の 多いことか!
来たる 「11月」 が 良い月と なりますよーに ・・・
 
 

薫堂さんトークショー

  • 2018年10月21日 (日)

nousaku のお客様から 情報をいただきました!


以前、薫堂さんの 追っかけ (ストーカー的な (*_*; ) をしておりましたが、
ここ最近は、忘れかけていました。 すみません m(__)m 

過去ブログ 逆単身赴任日記 の頃、本人の トークショーには、
数回 参加していましたが、11年ぶりの 再会!
ということで、10年前に 購入しました本と、11年前に いただきました 名刺を持っての 参加。


一番前の真ん中の席を ゲットして 臨みましたー
写真撮影可能な トークショーでしたが、一枚のみ。
お話を聴くのに 夢中で。


トークショー後に スタッフに お頼みしまして
控室に 乱入 (まさに そんな感じ)
持参の本に サインを 強請る!


だって、本の中には このような 文章が 書かれていますもの。


毎日、毎日、初めて会う人と
儀式のように 名刺交換をしているけれども、
2回目というのは なかなかありません。
「あ、この人だ」と思ったら、
いかに 2回目に 会うきっかけを作るかが 大事だと思います。

今回の場合は、ちょっと パターンが 違いますが
「儀式のような名刺交換」ではなく
11年も 大事に持っていたことを 伝えたかったのです。
裏には、薫堂さん手書きのメモも 書き添えられています。

他にも、自分のブログに 載せている事 なども 伝え、
長々と 滞在していましたので、「時間が 押し迫っていまして ・・・」 と
スッタフの方に、引っ張り出されてしまいました (*_*;


私は、前回 11年前に お会いした時から、
「次回 お会いできましたら、自分の名刺を 薫堂さんに渡したい!」と
思っており、それが 実現できたのです。
勝手な 押し付けということで、
薫堂さんにとっては、迷惑な ファンでしょうけど ・・・

薫堂さんの 前向きな本を たくさん 読んでいましたので
その様な 考えのもと、図々しく、しかし 要を押さえる 性格のファンを
作ってしまったのかもしれませんね。

今の私 があるのも そのおかげ なのです。
ま、薫堂さんには、ドン引きされて
3回目は 無いかもしれませんがね。

肝心な ・・・
トークショーは、益々 前向きで 一歩 踏み出したくなる 内容で
時間を取り、会いに行って 良かったなぁと思いました。

小宮山雄飛さん (かっこよかったー!) 共々、ありがとうございました。
 
 

1 2 3 4 5 6 15
過去の日記
NOU STYLE
リンク
Feeds
カウンター

合計: 658496

  • 本日: 82
  • 昨日: 111